ジュピター電算機システム株式会社  
ニュース 製品紹介 メッセージ 会社概要 採用情報 アクセス お問い合わせ
 
 
 
メッセージ
 
ジュピター電算機システムは、生産・販売・物流・需給調整の基幹業務ソフトウェア製品に
お客様の独自戦略を組み込み、経営革新・業務改革をご支援します。
 
情報技術の本流は、産業社会のさまざまな企業の経営改革に活用することにある、と考え独創的かつユーザオリエンテッドなソフトウェア製品とそのご導入サービスをご提供しております。   また、業界に先駆けてソフトウェアの永久保守を行ってきたことも大きなアピールポイント。独自の保守体制はお客様から高い評価を頂戴しております。

 

Cool Head with Warm Heart
科学的精神(Cool Head)と温かな心情(Warm Heart)を合せ持つ…私たちは、そういう技術者の集まりでありたい、と願っております。
 
1981年にユーザオリエンテッドなコンピュータシステム・インテグレータとして創業したジュピター電算機システムは、秒進分歩といわれるコンピュータソフトウェアビジネスの場でも、人が生きる人の世に大切なものは変りようがない、という信念で、真に人の世に役立つコンピュータシステムをご提供して参りました。
いつの時代にも飾られた言葉はあります。私たちが創業した1980年代には、「高度情報通信」「ニューメディア」そして今は「IT」です。
飾られた言葉の裏にはいつも「マジック」があります。私たちは、それが本当に人の世の役にたつものか、ということを、技術者の覚めた目で見ています。そういう観点のない小手先の技術は、底の浅いものだ、と考えるからです。熾烈な市場競争が、企業に厳しい効率化を求めるなかで、人の世に生きると言う信念を無くした企業は、多くの人々に被害を及ぼすような事故を起し、経営の根幹をも揺るがす事態に至っています。企業も効率優先だけではなく、「人として」、という立場をいかなるときにも堅持すべきです。
私たちがご提供するソフトウェア製品は、現場の技能者と管理者・技術者が分断されることなく、一体感をさらに強め、技能の支えのもとに管理・技術を高めて行く、そのような理念で開発されています。そして私たちのソフトウェア製品の導入は、技能者・技術者に、全体のなかでの自分の位置づけを認識させ、自発的な改善を促進し、現場のモラールを高めます。同時に、管理者・経営者には、指揮統制管理能力の向上を求めます。
企業のモラルハザードを絶対に起させない、それが社会の「まじめ」と「思いやり」の衰退の歯止めになる。そのために私たちは、「食えるボランティアとしての事業」をつづけたい、と夢を描いています。
どのように世の中が進もうと、「人が人の世で生きる」ことに変りはありませんし、最後に頼り得るものも、「人」なのです。これまでに私たちの製品が、日本の大企業を含む数多くの企業様にご導入いただいて参りましたことは、私たちの大きな誇りであり希望です。
2000年4月
ジュピター電算機システム株式会社
代表取締役社長 松本建二
 

 

業務ノウハウの「引出し」に、貴社の独自戦略を組込みます
数々の導⼊成功事例をベースに、それらの機能を組み合わせてご利用頂く事も、新たに貴社のご要望を組み込むことも可能です。
 
 
 
 
ニュース

製品紹介 - Misuzu8 - Windows POP端末 - 表示機能付RFタグ - TRICOM

メッセージ

会社概要

採用情報

アクセス

お問い合わせ
 
「神戸発・優れた技術」に認定されています
神戸市産業振興財団では、得意技術や独自技術分野でトップレベルの技術力を持ち、高いシェアを占める製品・商品を製造している優れた技術を持つ企業を、平成9年度から「神戸発・優れた技術」として認定しており、財団ホームページや冊子を通じて紹介しています。
日刊工業新聞社「兵庫の個性派企業100社」に選定されました
日刊工業新聞社「関西の優良モノづくり企業111社」に掲載されました

Copyright© ジュピター電算機システム株式会社 ALL rights reserved.
ホームページに掲載されているチャートおよび画像等は、当社の著作物です。無断使用は、くれぐれもお慎み下さい。